UO職人の部屋 インタビュー(アーカイブ)

インタビュー

インタビューコーナー第3回目は、

主に鍛冶スキルに関する情報を詳しく紹介しておられる、
サイト「UO職人の部屋」の管理人さんです。

 

ハンドルについて

Plus  UO職人の部屋の管理人さんのハンドル名からお教え頂けますでしょうか?
Chrome  ハンドル名は、「Chrome」です。
読み方は、自分では「クロム」と言っておりますが、「クローム」と伸ばす方もいますね。
どちらでも構いません。
Plus  「Chrome」というハンドルの由来などはありますでしょうか?
Chrome  日本シャードが出来てUOを再開するとき、鍛冶屋をやろうと思っていました。
鍛冶屋は金属を扱う職業なので、金属の名前で語呂がいいものを探して、そのような名前にしました。
Plus  そうしますと、UOを再開するときは、鍛冶を行うと先に決めておられたということになるのでしょうか?
Chrome  そうですね。
日本シャードが出来る前にもUOをプレイしていたのですが、海外シャードのときには無料期間の3ヶ月間しかやっていなくて、最後の1ヶ月くらい鍛冶をやっていたのですが、残念ながらGMまで上げることが出来ませんでした。
そして、UOを休止していたときに、日本シャードが出来るということを聞いて復帰しようと思い、復帰しました。

 

 

UOとの出会い

Plus  ChromeさんがUOと出会われたのはどのようなきっかけだったのでしょうか?
Chrome  大学のときに友人が実際にやっているのを見て、面白そうだなと思いまして大学の方の区切りが付いたらやってみようと思い、始めました。
Plus  最初は海外シャードでプレイされていたとのことですが、1番最初にUOを始められたのはいつ頃でしょうか?
Chrome  ええと、UOを始めたのは98年の2月半ばくらいでしたね。
そのときは3ヶ月間無料期間があったので、5月まで遊んでいました。
そして、しばらくUOを休止し、T2Aが発売され、日本シャードが出来るときに再開しました。
Plus  最初に海外シャードでUOを始められたときも、お名前はChromeさんだったのでしょうか?
Chrome  いえ、そのときは全然違う名前です。
UOでやることは決めていなかったので。
Plus  1番最初にUOをプレイされたときのUOの感想はどのようなものでしたでしょうか?
Chrome  最初はBritainを選んで始めましたが、見るのとやるのとでは違いましたね。
どこにいるのか慣れるまで分からなかったですから。
今みたいに情報が多くないので試行錯誤するような感じでしたよ。

あと、街の訓練場がすごく混んでいたのを覚えています。
訓練のダミー人形1体に付き1人くらいは人がいるといった感じです。
今では考えられないことですけどね^^;

また、その当時のUOはまさになんでもありでしたね。
家の中でさえも安全ではなかったですから。
赤ネームと青ネームの乱戦に巻き込まれて死亡した事もありましたよ。

Plus  日本シャードが出来てUOを再開されるとき、鍛冶屋をやろうと思われたそうですが、このときに鍛冶をやろうと思われたのは何か理由があったのでしょうか?
Chrome  海外で鍛冶スキルをGMまで上げられませんでしたが、結構お金だけは稼げていましたので、日本シャードで復帰するときもGMに出来なかった鍛冶をやって資金作りをしようと考えていました。
鍛冶による資金作りは、今と違ってNPCに売って稼ぐようなものでしたね。
掘って作って売ることで資金を稼ぐという感じでしたが、Oreのドリブルでとったりとられたりとかもありましたね。
Plus  Chromeさんの、UOのプレイ歴としては、まとめますと、海外での無料期間3ヶ月、そして一旦中止、日本シャード誕生時に復帰、そしてこれまで継続してプレイということになりますでしょうか?
Chrome  そうですね。
就職したときに1月半ほどできませんでしたが、プレイ出来る環境が整ってるときは継続してやっていますね。

 

 

鍛冶職人

Plus  ChromeさんのこれまでのUOのプレイのご様子についてですが、日本シャード誕生後にUOを再開された後は、やはり鍛冶が中心になるのでしょうか?
Chrome  鍛冶が中心ですね。
でも、鍛冶と少々の狩りを兼用させられるようにスキルを組み合わせています。
Plus  兼用とのことですが、1キャラクターで鍛冶と戦闘を行われているのでしょうか?
Chrome  そうですね。
スキルは厳しいですが、何とかなる範囲ですので。
今のメインキャラクターのスキル構成は、鍛冶120、掘り100、Fencing100、Tactics100、Anatomy100、Magery90、Resist80、残りはFocusです。
最初はレスリングを入れていましたが、色々あって今はAnatomyになっています。
生産+戦士系は、なかなか見かけないキャラクター構成かもしれませんね。
Plus  メインキャラクター以外のキャラクターは、どのようなキャラクターをお持ちでしょうか?
Chrome  別キャラクターとしては、最近使っていませんが、斧戦士と、釣りとか変わった構成のキャラクターを持っています。
釣りはSOSの回収のついでに上げたようなもので、さらにそのときに、そのキャラクターは鑑定をGMにしています。
また、釣りGMのキャラクターの方は、あることで一時かなり使い込んでいました。
Plus  そのあることというのは、何になるのでしょうか?
Chrome  使い込んだのは、鍵関係でハルドゥーンのパズル箱を開けまくっていたときです。
Plus  UO職人の部屋さんには、ハルドゥーンのパズル箱の項目もありますが、それはそのときの経験からの項目ということでしょうか?
Chrome  そうですね、パズル箱自体面白い仕掛けでしたからね。
半年くらい、はまっていたかな^^;
また、パズル箱から出る地図レベルが不定だったので、その辺りも調べてみようかとも思っていました。
ハルドゥーンのパズル箱では、早開け勝負とかもよくやっていました。
Plus  Chromeさんのお持ちのキャラクターの中で、鍛冶以外の生産系スキルを選択しておられるキャラクターは、いらっしゃいますでしょうか?
Chrome  メインシャードにいるキャラクター全員を鍛冶GMにさせてしまいましたが、鍛冶以外の生産スキルは誰も入れていないですね。
Plus  そうしますと、メインシャードにお持ちの5キャラクター全てに鍛冶スキルが入っているという、まさに鍛冶専門といったアカウントになっておられるのでしょうか?
Chrome  そうですね。
メインが1名、そして、先ほどの2名の他に鍛冶スキルだけ入れたキャラクターが2名います。
そして、もう1アカウントあり、そちらの5キャラクターも全てGMまで育てています。
よって、全部で10キャラクターの鍛冶がGMとなります。
これらは、バルク用に作ってしまいました・・・
Plus  バルクは、やはり毎日入手されているのでしょうか?
Chrome  朝と夜の、1日2回くらいですね。
平日で1日3回4回は、とても無理ですよ^^;
Plus  バルクでは、これまでどのようなものを入手されましたでしょうか?
Chrome  AoS前はValoriteのルニックハンマーが3本に、Veriteのルニックハンマーが8本くらい貰えましたね。
AoS前は結構Deedを買っていましたので。
AoS以降は交換メインでのんびりやっていますが、Veriteのルニックハンマー1本、Agapiteのルニックハンマーが1本、古代ハンマー+60が4本出ていますね。

 

Plus  現在の、UOのプレイのご様子ですが、やはり、バルクと鍛冶が中心ということになりますでしょうか?
Chrome  そうなってしまいますね。
材料もできるだけ掘って集めていますし。
でも、普通の鉄は派閥にお世話になっていました。
スキル上げのときに、ちょっと買い込んだりするのに便利だったので。
Plus  資金稼ぎとして始められた鍛冶ですが、その後も継続して鍛冶を続けられたように、鍛冶がお好きなのは、何か理由がありますでしょうか?
Chrome  鍛冶製品は、自分で作ったものに名前が入ったり、直接人に売れましたからね。
そういうのが新鮮で、ずっと続けています。
Plus  昔は、鍛冶GMといえばそれだけで尊敬されるほど上げるのが大変なスキルでしたが、最近の誰でも簡単にGMになれる鍛冶について何かご意見はありますでしょうか?
Chrome  材料が手に入りやすくてかなり楽になりましたね。
ただ、パブリッシュ21で材料が多少入手しにくくなっているようなので、初めて作ろうとする人はちょっと大変かもしれませんが、がんばってみてください。
また、生産したものを、色んな人に使ってもらえるようにならないと本当の意味で鍛冶屋といえないのかなと思います。

 

Plus  Chromeさんのメインシャードは、どちらになるのでしょうか?
Chrome  ヤマトですね。
テストセンターを除いてヤマトでしかほとんどやっていないです。
Plus  鍛冶製品の販売などのお店は経営されていますでしょうか?
Chrome  お店ですが、UOR前までと、ちょっと前までBritainの近くにVendorを置かせてもらっていました。
どちらも鍛冶製品と狩りで取って来たマジック品を置いていました。
今はやっていません。
あと、間借りなのでそのへんのこともあります^^;
Plus  アーティファクトアイテムやマジックアイテムが主流で、普通の鍛冶製品は売りにくいということも、現在お店をやっておられない理由の1つになりますでしょうか?
Chrome  そうですね。
物がなくなりませんからね。
いいのが出回ってしまったらそれまでになってしまいます。
Plus  やはり、アイテムは壊れたり、なくなったりする可能性が強い方が望ましいと思われますでしょうか?
Chrome  物が消耗しやすい環境にならないと、生産する側はつらいと思います。
Plus  Chromeさんは、街で修理を行ったりなどは、なされるのでしょうか?
Chrome  Britainの北の鍛冶屋が中心ですが、修理をやっていますよ。
修理を頼まれるときもそうですが、裁縫製品が多くなっていますので、鍛冶は裁縫に押されているかなと思っています。
防具としての性能は、鍛冶製品も裁縫製品もどちらも同じですし、マナの扱いは今の仕様ではすごく重要ですから裁縫製品の方が多くなっているのでしょうね。
裁縫は専門ではないので、最近は修理できないということが多いです・・・
Plus  やはり、現在の仕様では鍛冶と裁縫の製品バランスは悪いと思われますでしょうか?
Chrome  鍛冶製品は、せめて純粋な防具としての性能が高ければいいんでしょうけどね。
性能を変更して欲しいですが、難しいでしょうね。
Plus  それでは、鍛冶製品の性能は今後のアップデートに期待されているのでしょうか?
Chrome  期待しないと、どうしようもないですからね^^;
Plus  これまでにも少しお話がありましたが、それらも含めて、今後の鍛冶スキル関連でChromeさんが望まれる変更・修正点は何かありますでしょうか?
Chrome  スキルが生きるような変更は行って欲しいと思います。
修理とか強化は、一応パブリッシュ21で変更されていますが、修理失敗でも壊れるところまでは至っていませんので、まだ不十分でしょうか^^;
例えば、Powder of Fortifyingが誰でも同じ効果で使えるのも奇妙なことだと思いますし。
Powder of Fortifyingの効果も、革製品なら裁縫というように専門スキルで変わったりする方がいいのかもしれません。
修理についても、スキルの他に素材も必要になるとか、考え方によっては色々あると思います。

 

 

思い出の場所

Plus  これまでUOをプレイされた中で、思い出の場所についてお聞かせ頂けますでしょうか?
Chrome
Chrome  これは、自宅になります。
昔のLMPがベースになっていますが、拡張で広くすることができました。
見た目は鍛冶屋には見えないと思いますが、余った古代ハンマーと鍛冶スクロールを置いています。
また、バルクの報酬で貰えた、色付きの金床を全種類設置しています。
ここは、自宅兼、鍛冶の仕事場になっていて、ここで歴代の鍛冶キャラクターが誕生したという思い出の場所になっています。

 

 

サイトについて

Plus  UO職人の部屋というサイトを開設されたのはいつになりますでしょうか?
Chrome  開設したのは、トップページにもありますが2000年の7月12日ですね。
Plus  サイトを開設されるきっかけは、何だったのでしょうか?
Chrome  装備品の作成に関するデータがあまりなかったので、自分でまとめてみようと思ったことと、丁度ホームページを作ってみたいと思っていたことが上手く重なったというのが始まりですね。
Plus  生まれて初めて作成されたサイトは、UO職人の部屋というサイトになるのでしょうか?
Chrome  ええ、初めて作ったのがこれでして、今に至ってます。
Plus  サイト内容には、検証項目が多数ありますが、検証などはお好き、お得意な方でしょうか?
Chrome  自分の専門スキルに関することは、聞かれて答えられるくらいまで調べていかなければと思っていますので、好き嫌いはあまり考えたことがないですね^^;
Plus  Chromeさんのサイト運営でのこだわりは何かありますでしょうか?
Chrome  最低限、不正となるようなことは載せないようにしています。
鍛冶関係でも色々出て来ていましたが、そういうものを載せるのは、面白さがなくなりますから。

 

Plus  サイトを運営していて良かった点、嬉しかった点は、何かありますでしょうか?
Chrome  まだほとんどの人に知られていないことを見つけて公開出来た時は嬉しいですね。
Plus  サイトを運営していて苦労される点は何かありますでしょうか?
Chrome  色々調べる手間が増えて来ているところでしょうか。
何回かやってすぐ分かるものがあまり多くないので、それなりの数はこなさないといけないですから大変ですね。
それでも意外な発見があれば手間を掛けた甲斐があったとは思いますね。
少し前のパブリッシュ21用のテストはきつかったです。
Plus  検証に関してですが、テストセンターとして、テストソーサリアというものが出来ましたが、そのテストセンターと以前のテストセンターだとどちらが検証しやすいと思われますでしょうか?
Chrome  以前のテストセンターの方が色々確認するための条件は整っていますね。
テストソーサリアの方は実際のプレイの中で不具合などを見つけることがメインになるのかなと思います。
テストソーサリアの方はスキルは操れないですからね。
でも普通のテストセンターも然るべきときに出来ると思いますので、今後もそうやって両方のテストセンターがあるのなら検証に支障はないと思います。
Plus  これまでの検証などで、何か思い出に残るとか、1番大変だった等の掲載項目は何かありますでしょうか?
Chrome  AoS前は武器の耐久値は表記されていませんでしたが、特効武器の耐久値を推定する方法を見つけられたことが思い出に残っていますね。
すぐ壊れるものがあるといった報告もありましたからね。
情報募集をしたり、別キャラクターの鑑定士でPCベンダーを回ったりしていました。
また、先ほども話しましたが、パブリッシュ21のテストはそれ以上に厳しかったかもしれません。
Plus  今後の運営について、何か大きな予定や計画はありますでしょうか?
Chrome  今のところは特に予定はないですね。
今まで通り鍛冶関連に集中していくことになると思います。

 

 

リアルについて

Plus  お答えしにくいかもしれませんが、Chromeさんのリアルキャラクターについていくつかお聞きしたいと思います。
まず、男性キャラクターでしょうか?女性キャラクターでしょうか?
Chrome  もちろん男性です。
Plus  お答えはありましたが・・・、学生ですか?社会人ですか?
Chrome  現在は社会人ですね。
UOを始めたときは学生でした。
Plus  社会人でUOのプレイ、しかもHP更新というのは大変ではないでしょうか?
Chrome  正直なところ結構大変です。
少しですが夜中か朝の出勤前にHPを更新することが多いです。
Plus  お仕事は、どういった関係のものでしょうか?
Chrome  土木関係の仕事をしています。
Plus  UO以外の趣味は何かありますでしょうか?
Chrome  最近、自転車を買って、週末は走り回ってますね。

 

 

最後に・・・

Plus  Chromeさんにとって、UOが面白いと思うところはどのようなところでしょうか?
Chrome  戦いしかない世界ではないといったところでしょうか。
生産の分野だけでも十分楽しめると思います。
Plus  それでは、最後に、UOやUOプレイヤー、そして普段からUO職人の部屋をご覧の皆さんに何かありましたら一言お願いいたします。
Chrome  なかなか表現するのが難しいですが、自分は、UOで鍛冶屋としての誇りを持ってやっていて、サイトもそういう感じで作っていますので、少しでもそれを感じてもらえればと思います。
Plus  インタビューどうもありがとうございました。
Chrome  こちらこそありがとうございました。
役に立てて貰えれば幸いです。

(2004年1月11日公開)


UltimaBBS 最新トピック

コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です