罠箱(APBの作り方)パブ80対応

アンチパラライズボックス(APB)の作り方

パブリッシュ80でAPBの作成方法が変わりました。
いままでは罠箱を作成した後鍵をかけ、Unlock →Magic Lockの呪文を行う必要がありましたが、
現在は罠箱を作成して鍵をかけたら、Magic Lockだけで作成ができます。

作り方

■ 作成条件

1. 最低必要スキル
Magery(魔法) 70point(細工スキル値によって変動)
Tinkering(細工) 30point
Carpentry(大工) 10point(Humanの場合不要)

2. 必要タリスマン
Tinkering(細工) +20 程度(ほぼ必須)
Carpentry(大工) +20 程度(必須ではない)

3. 必要素材
board(コンテナ用)
ingot(毒箱/APB用)
lesser poison potion(毒箱用)
cross bolt(APB用)

■ 鍵保管用 キーリングの作成

1. 細工ツールを使用して [その他] メニューから [key ring] を作成

■ 毒箱/APB 用コンテナの作成

ここでは、毒箱を small crate 作成する。
好みで変更可能であるが、必要な大工スキルは
高くなる。

1. 大工タリスマンを装備
2. 大工ツールで [container(収納)] メニューから [small crate] を作成
3. small crate の中から、key を抜き取り、key ring に入れる。
 ※ small crete の中に key がない場合は、失敗なので捨てる。

■ Poison/Dart Trap(毒/矢罠) の据付

1. 細工タリスマンを装備する。
2. 細工ツールで [Trap(トラップ)] メユーから [Poison/Dart Trap(毒/矢罠)] を
選択
→ 数秒後、ターゲットカーソルが表示される。
3. ターゲットで、作成したコンテナを選択
 ※「次回、鍵を掛けるまで……」と表示されたら成功
そうでない場合は失敗なので、2-3. を繰り返す。

■ コンテナに鍵をかけて、トラップの有効化

1. コンテナ用鍵を入れた key ring をダブルクリック
→ ターゲットカーソルが表示される。
2. ターゲットで罠を据付けたコンテナを選択する。

■ 後処理

1. 魔法第3サークルの [Unlock] で、罠箱の鍵を解除
 ※「それは鍵を開ける必要はありません。」というメッセージが出る。
 ※ key ring で解除すると、罠も無効化されてしまう。 ※パブリッシュ80でこの工程はいらなくなりました。
2. 魔法第3サークルの [Magic Lock] で、罠箱に鍵をかける。
 ※「箱に鍵が掛かった!」というメッセージが出る。
 ※ 使用しても、コンテナが開かないようになる。
3. 罠箱(/)の向きを反対(\)にして終了。

引用サイト:https://rutauo.exblog.jp/674334/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です