練成

Imbuing(練成)スキル : 練成


Imbuing(練成)スキルについて、現時点での仕様をまとめています。スキルの基本の柱は、Unravel(抽出)とImbuing(練成)です。
このスキルには、生産道具は必要ありません。

Imbuing(練成)スキルに関わる用語

  • 強度率 : 装備品に付加された、あるマジック効果の強度を0~100%で表わしたもの
  • 総強度率 : 装備品に付加された、全てのマジック効果の強度率を合算したも。
  • 抽出評価値 : 総強度率に、種族、ソウルフォージなどの補正(加減掛算)を行った後の値。抽出される魔法素材の判定基準となる
  • 練成成功率基本値 : 練成後の総強度率と練成スキルで決まる成功率
  • 練成成功率 : 練成メニューに表示されている成功率。ソウルフォージ、種族、品質による補正を含む(=成功確率)
  • 不安定係数 : あるマジック効果の強度率に掛けられる数値。1.0~1.5の範囲(=補正率)
  • 不安定度 : マジック強度率に不安定係数を掛けたものを合計した数値。装備品の質により上限が設定されており、それを超える練成は行えない

2.Imbuing(練成)

(1)概要

装備品にマジックプロパティを埋め込むことです。
この作業は、Soul Forge、練成したい装備品、魔法素材、一般宝石、特殊宝石などの希少な材料を使用します。
条件によっては練成に失敗することもありますが、特殊素材の強化と異なり失敗しても装備品が失われることはありません。
模式図としては下のような感じです。
+[A ×magical residue(魔法素材)] +[B ×(一般宝石)]+[C ×(希少材料)] +soul forge

(2)練成の方法

Imbuingスキルを使用すると、下のようなメニューが出現するので、"魔力を練成"を選択します。
同一の装備品に練成を行うときは、"再練成"のボタンを押すと、アイテム・プロパティおよび強度の選択を省略することができます。
"同対象を練成"は、アイテムの選択だけを省略することができます。
"別対象を再練成"は、プロパティおよび強度の選択を省略することができます。


つづいて、練成したいアイテムを選択します。練成できるアイテムは抽出と同じく武器、防具、盾、アクセサリに限られています。
アイテムを選択すると、アイテムの種類に応じたプロパティ一覧が出現するので、追加したいプロパティを選択します。
武器・防具などの画像をクリックすると、カテゴリーおよび対応するプロパティ表が表示されます。
追加したいプロパティを選択すると、その強度(プロパティの表示値)を選択する画面に移行します。
近接武器 投擲・弓 防具 盾 アクセサリ

下画像の説明

  • 変更後の値 : 練成で追加または上書きするプロパティの強度を設定する。<<<(最小強度)、<<(-10段階)、<(-1段階)、>(+1段階)、>>(+10段階)、>>>(最大強度)
  • 特性 : 選択された魔法特性。変更後の値で設定した数値が反映される
  • 変更 : 置き換えられる魔法特性。練成したい装備品に元々付加されていたプロパティの強度。練成に成功すると、選択された魔法特性に上書きされる
  • 補正率(重量) : プロパティ毎に設定された不安定係数(×1.0~1.5)。(4)練成の制限にて解説を行う。
  • 強度 [Weighted Intensity] : 選択された魔法特性の強度率に補正率を掛けた数値。プロパティの不安定度となる。
  • 合計強度 [Total Weighted Intensity] : 装備品の不安定度/不安定度の最大値 を表わす。
  • 魔法特性の数 [Properties] : 分子は練成後のプロパティ数を表わす。特殊素材の効果も特性の数として使われるものもある。
  • 練成回数 [Times Imbued] : 分子はアイテムに行った練成の回数(成功回数)を表わす。20回を越えると赤文字となり、そのアイテムに練成を行ってもスキルの上昇は望めなくなる。
  • 材料 : 練成に必要な材料。追加したいプロパティの強度が高いほど、多くの材料が必要となる。
    使用した魔法素材および一般宝石は、練成の成功失敗にかかわらず全て消費されるが、強度率90%以上の練成に使用する特殊宝石および伐採素材は 練成に成功したときのみ消費する。
  • 成功確率 : 練成成功率基本値にソウルフォージ、種族、品質による補正を行ったもの。練成成功率基本値は、練成後の総強度率と練成スキルにより決まっている。
  • 練成に成功すると、選択したプロパティおよび強度が付加され、アイテムプロパティに"練成品"と表示されます。
    Imbuing(練成)材料表

(3)練成の成功率

練成成功率は(2)練成の方法で説明したように、練成後の総強度率とImbuingスキルにより決定される練成成功率基本値がベースとなります。
それに、装備品の質、種族、使用するソウルフォージの種類による補正がかかり、練成メニューに表示される練成成功率となります。

1)練成成功率基本値

練成成功率基本値は、Imbuing(練成)スキルと練成後のマジック総強度率により計算されます。
総強度率は、抽出の項目(5)抽出評価値>1)マジックの強度率が参考になります。
ただし、練成の場合、抽出に評価されない武器の品質効果および高品質鋼製和鎧の瞑想可による強度率も考慮されます。
グラフ : Publish63に対応したもの。いずれもNPC品をガーゴイル以外で練成した場合。

練成後の総強度率が同じであれば、スキル6.0につき練成成功率基本値が10.0%程度増減。

2)施設の補正

下記の特別なソウルフォージは、練成成功率基本値を一定値加算させる効果があります。
この効果は3)および4)の補正の影響も受けます。
  • Royal Cityのソウルフォージ : +1.67%
  • 女王のソウルフォージ : +5%

3)種族の補正

3)以降の補正は1)および2)の合計値に対して行われます。 練成者がガーゴイルの場合、練成成功率基本値の10%が加算されます。

4)アイテム品質の補正

アイテムがプレイヤーによって作成されたものであれば、品質により練成成功率基本値に対して補正が行われます。
  • 標準品質の場合、練成成功率基本値の10%が加算される。
  • 高品質品の場合は、練成成功率基本値の20%が加算される。

5)練成成功率の計算

1)~4)により、練成成功率が計算されます。
例題として、抽出評価値の計算に使用したマジック武器(総強度率347%)に"幸運+53(強度率53%)"を練成するときの成功率を算出します。
武器はプレイヤー作成の標準品、練成スキルは120.0、種族はガーゴイル、女王のソウルフォージを使用します。
  • 練成後マジック総強度率 : 400%
  • 練成成功率基本値 : 24.0%
  • 施設補正 : +5%
  • 種族補正 : 10%
  • アイテム品質補正 : 10%
  • 練成成功率 : (24.0 + 5.0)× (1.00 + 0.10 + 0.10)= 34.8%

(4)練成の制限

装備品を練成するとき、以下のような制限があります。
  • 追加魔法、エリア攻撃、特効はそれぞれ1つしか付加できず、別の効果を練成する場合、既存の効果に上書きされる。
  • スキル+効果は5つのグループに分かれており、それぞれのグループで1つしか付加できない。
  • Publish63以降、特殊素材製装備品(鱗も含む)およびArtifact品にも練成が可能となる。
  • Publish65以降、Artifact品に練成を行うことはできなくなる。
  • 6プロパティ以上付加された装備品に練成を行うことはできない。なお、攻撃属性はプロパティに含まれない。
  • 5プロパティ付加された装備品に練成を行うことはできるが、既に付加されているプロパティしか選択できない(上書き練成)
  • 自己修復が付加された装備品を練成すると、自己修復のプロパティが消滅する。消滅した分プロパティ数は減少する
  • 自己修復および攻撃属性を練成で付加することはできない
  • アクセサリを練成した場合、耐久値255が表示される。これらの修理は細工スキルで行う。
  • 装備品に不安定度が設定されている(解説は下記)。
  • "練成品"と表示された装備品には、Powder of Fortifyingを使用することはできない
  • 特殊素材で付加される効果の多くはマジックプロパティ1つに相当し、その強度率は練成成功率基本値にも影響する。
  • 高品質武器に付加される"武器ダメージ+"はマジックプロパティ1つに相当し、その強度率は練成成功率基本値にも影響する。
  • 高品質防具に付加される"属性抵抗+"はマジックプロパティおよび強度率に反映されない。
  • 防具に属性抵抗を練成するとき、防具の基本抵抗値+15が上限となり、品質効果で加算されている属性抵抗は無視される。
    例)bascinetに物理抵抗を練成するとき、もとの品質効果にかかわらず、物理抵抗値は8~22(=7+[1~15])となる

練成時に影響する特殊素材のプロパティ

A.武器

  • dullcopper : 装備条件-50%
  • gold : 装備条件-50%、幸運40
  • oak : 武器ダメージ+5%、幸運40
  • ash : 速度+10%、装備条件-20%
  • yew : 武器ダメージ+10%、命中+5%
  • bloodwood : HP回復2、ライフリーチ強度8
  • frostwood : 武器ダメージ+12%
  • heartwood : 幸運40、速度+10%、装備条件-20%、命中+5%、ライフリーチ強度5

B.防具

  • dullcopper : 装備条件-20%
  • gold : 装備条件-30%、幸運40
  • spined : 幸運40
  • oak : 幸運40
  • ash : 装備条件-20%
  • yew : HP回復1
  • bloodwood : HP回復2
  • heartwood : 幸運40、装備条件-20%、命中+5%、武器ダメージ+10%、瞑想可
  • yellow scale : 幸運20

C.盾

  • dullcopper : 装備条件-20%
  • gold : 装備条件-30%、幸運40
  • ash : 装備条件-20%
  • yew : HP回復1
  • bloodwood : HP回復2、幸運40
  • frostwood : 詠唱可
  • heartwood : STR 2、DEX 2、詠唱可、物理ダメージ反射5%

(5)装備品の不安定度

装備品を練成するとき、プロパティを5つまで付加できますが、それに加えて装備品の不安定度による制限があります。
装備品の不安定度は、品質効果も含むマジックプロパティの強度率に不安定係数(補正率)を掛け、それらを合計した数値です。
練成によって、その数値が一定値を超える状態になると、装備品が不安定になる警告が表示され、その強度の練成に挑戦できなくなります。

装備品の不安定度上限

装備品の系統 NPC販売品
戦利品
PC製 標準品質 PC製 高品質
武器
片手
450% 450% 500%

500% 500% 550%

両手
550% 550% 600%

防具
450% 450% 500%

400% 400% 450%

アクセサリ
500% 500% 500%

gargish earring [ガーゴイルイヤリング]、gargish necklace [ガーゴイルネックレス]は、 ガーゴイル専用の防具扱いですので注意してください。

不安定係数(補正率)表

  武器 防具 アクセサリ
150% 片手使用可(弓)      
140% lightning
fireball
遠距離ボーナス
ファストキャスト
ベストウェポンスキル
瞑想可 ファストキャスト ファストキャスト
スキル
130% 回避低下
命中
種族特効
    命中
120% magic arrow     キャストリカバリ
110% harm
命中低下
ライフリーチ
マナリーチ
回避
速度
単一特効
マナコスト
ヒットポイント
スタミナ
マナ
回避 マナコスト
STR
DEX
INT
回避
100% dispel
エリア攻撃
スタミナリーチ
武器ダメージ
魔道武器
属性抵抗
幸運
詠唱可
片手使用可(両手)
ステータス回復
物理ダメージ反射
秘薬コスト
属性抵抗
幸運
Night Sight
詠唱可
耐久値
装備条件
物理ダメージ反射
ポーション強化
魔法ダメージ
武器ダメージ
秘薬コスト
属性抵抗
幸運
Night Sight

属性攻撃のプロパティは、マジックプロパティ数とはみなされません。