注文難易度と名声


注文内容、難易度、名声について


1.注文書の出方

スキルが70.0以上で受けられる注文は、以下の条件よりランダムに選択されます。

  • 大口か小口か
  • 大口1、小口11の比率で選択される。裁縫もほぼ同じ比率となっている。

    小口 1/12, 大口 11/12

  • 作成するもの
  • 鍛冶では、大口は8種類の中から、小口は49種類(武器類25種+防具類24種)の中から選択される。

    裁縫では、大口は14種類の中から、小口は55種類(布製29種+革製26種)の中から選択される。

  • 品質の指定
  • Exceptional(高品質), Normal(品質指定なし)のどちらか。スキルによりその比率が変化する。
    また、鍛冶と裁縫ではその比率が異なり、

    鍛冶はスキル100.0以上で、「高品質」:「品質指定なし」がほぼ1:1の比率となる(高品質 1/2, 指定なし 1/2)。

    裁縫はスキル100.0以上で、「高品質」:「品質指定なし」がほぼ1:2の比率となる(高品質 1/3, 指定なし 2/3)。

  • 数量
  • 10,15,20で等確率で選択される。3 @ 1/3

  • 要求する素材(鍛冶)
  • 武器は素材指定なし(便宜上Ironのみ)、防具は指定なし(Iron)および特殊素材(Dullcopperなど)から選択される。

    Publish50の変更後、防具の注文で出現する素材の比率は、鍛冶100の場合で下のようになっている。

    • Iron : 40(約40%)
    • Dullcopper : 18(約18%)
    • Shadow : 15(約15%)
    • Copper : 9(約9%)
    • Bronze : 6(約6%)
    • Gold : 5(約5%)
    • Agapite : 4(約4%)
    • Verite : 2(約2%)
    • Valorite : 1(約1%)

    鍛冶スキル110および120では、防具の注文で指定無し(Iron)の比率が30%、10%となり、指定無しの減少分が各特殊素材に振り分けられる。

    よって、鍛冶100と比べて、鍛冶110では各特殊素材の出現率が 7/6倍、鍛冶120では 9/6倍となる。

  • 要求する素材(裁縫)
  • 裁縫も鍛冶と同じように布製は指定無し、革指定無し(Normal)および特殊革(Spinedなど)から選択される。

    ただし、鍛冶とは異なり、スキル110以上でも特殊素材が選択される比率は上昇しない。

    革製の注文で出現する素材の比率は、裁縫スキル100以上で下のようになっている。

    • Normal : 6(約37%)
    • Spined : 6(約37%)
    • Horned : 3(約19%)
    • Barbed : 1(約6%)

鍛冶バルクオーダーで受けた注文書の種類(Publish50導入前、GM以上で4000枚集計)

大口/小口 使用素材 品質 数量(set)
小口 3664 武器 1941 Bronze 128 指定なし 2003 10 1342
大口 336 Iron防具 832 Golden 99 高品質 1997 15 1325
  Dull 372 Agapite 71   20 1333
Shadow 306 Verite 63  
Copper 187 Valorite 1

鍛冶バルクオーダーで受けた注文書の種類(Publish50導入後、スキル100)

大口/小口 使用素材 品質 数量(set)
小口 1067 武器 540 Bronze 27 指定なし 598 10 380
大口 83 Iron防具 268 Golden 32 高品質 552 15 393
  Dull 114 Agapite 22   20 377
Shadow 80 Verite 12  
Copper 49 Valorite 6

鍛冶バルクオーダーで受けた注文書の種類(Publish50導入後、スキル120で4000枚集計)

大口/小口 使用素材 品質 数量(set)
小口 3662 武器 1968 Bronze 190 指定なし 2008 10 1318
大口 338 Iron防具 190 Golden 150 高品質 1992 15 1327
  Dull 540 Agapite 133   20 1355
Shadow 441 Verite 70  
Copper 288 Valorite 30

防具系注文を抜き出し、旧仕様での注文の出方(自サイト調べ)と比較したグラフ。

裁縫バルクオーダーで受けた注文書の種類(裁縫スキル=120)

大口/小口 使用素材 品質 数量(set)
小口 1201 布製
(Cloth)
673 指定なし
(標準)
859 10 439
大口 99 皮製
(Normal)
230 高品質 441 15 410
  Spined 239   20 451
Horned 119  
Barbed 39

2.特定報酬対象の注文出現確率

鍛冶(小口のみ)

1.注文書の出方を参考に、NPCから依頼された注文が特定報酬(Power scroll 120~)の小口となる確率を出してみました。

表は鍛冶スキル100(GM)の場合で、スキル110(Elder)では7/6倍、スキル120(Legendary)では9/6倍の確率になります。

報酬 出現確率
valorite runic hammer 1/5345 (1.0)
verite runic hammer 1/1336 (4.0)
ancient hammer + 60 1/629 (8.5)
agapite runic hammer 1/356 (15.0)
ancient hammer + 30 1/247 (21.7)
gold runic hammer 1/156 (34.1)
power scroll 120 1/97 (54.8)


( )はvalorite runic 対象小口の出現確率を1としたときの割合

3.バルクオーダーの難易度

大口、小口に関わらず、完成させた注文書をNPC鍛冶屋に渡すことで報酬品(gp+アイテム+名声)を獲得できますが、それらは注文の難易度によって決まっています。

鍛冶、裁縫共に注文の難易度は、下表の4要素(大口、素材、品質、数量)の合計点で、点数ごとに報酬品が決まっています。

(1)鍛冶バルクオーダー、難易度点

大口 素材 品質 数量(set)
Plate 16 指定なし
(Iron)
0 指定なし
(標準)
0 10 0
Chain 12 Dull 8 高品質 8 15 1
Ring 8 Shadow 10   20 2
Fencer 14 Copper 12  
Sword 12 Bronze 14
Axe 12 Golden 16
Mace 12 Agapite 18
PoleArm 8 Verite 20
  Valorite 22

(2)裁縫バルクオーダー、難易度点

大口 素材 品質 数量(set)
4パーツ 12
普通皮
0 指定なし
(標準)
0 10 0
5パーツ 16 Spined 2 高品質 4 15 1
6パーツ 20 Horned 4   20 2
  Barbed 6  

4.名声の上昇

(1)基本名声値

基本名声値は、3.バルクオーダーの難易度で算出した点数によって決まっており、簡単な計算式があります。

(基本名声値)={難易度ポイント/2(端数切捨)}2

鍛冶の場合は最高難易度の注文(Valorite,HQ*20のプレート大口)で576

裁縫の場合は最高難易度の注文(Barbed,HQ*20で6パーツの大口)で256

となっています。

(2)スキルの影響

納品者のスキルが補正なしで100(GM)以上の場合、(1)で算出した基本名声値の100%が得られます。

しかし、スキルが100未満の場合、(1)で算出した基本名声値がスキルに応じて減少し、スキルが0で基本名声値の50%となります。

(獲得名声値)=(基本名声値)×(0.5+専門スキル[補正なし、最大100]/200) [端数切捨]