大型船と大砲

大型船およびその施設


1.大型船

UOHSより導入された大型船は3種類あり、それぞれに特徴があります。

(1)Tokuno Ship

  • 浮かぶ市場の船屋から15万gp程度で購入可能
  • 船倉の容量は、125item、16000stone
  • 砲台は5箇所


(2)Gargoyle Ship

  • 浮かぶ市場の船屋から20万gp程度で購入可能
  • 船倉の容量は、125item、12000stone
  • 砲台は7箇所
  • 船の耐久力が最も高い


(3)Orc Ship

  • 海賊討伐の報酬として入手可能
  • 船倉の容量は、125item、14000stone
  • 砲台は7箇所
  • 大砲による攻撃力に+50%の補正あり


2.大砲

(1)大砲の種類

大砲は2種類あり、どちらも鍛冶スキルおよび大工スキル(サブ)を使い作成します。

大砲を使い、プレイヤーおよび船(船上施設)を攻撃することが可能です。

 light ship cannon [船用大砲(軽)]
 heavy ship cannon [船用大砲(重)]

(2)大砲発射に必要なアイテム

大砲を撃つためには、様々な準備が必要です。

1)大砲の弾

鍛冶スキルを使い作成します。弾は2種類の大砲用にそれぞれ2種類あり、計4種類です。

  •  light cannonball [大砲の弾(軽)] (作成に×6が必要)
  •  heavy cannonball [大砲の弾(重)] (作成に×12が必要)
  •  light grapeshot [大砲用散弾(軽)] (作成に×6、×1が必要)
  •  heavy grapeshot [大砲用散弾(重)] (作成に×12、×2が必要)

2)火薬袋

火薬袋は大砲の種類により2種類あります。作成には複数の工程を経る必要があります。

火薬袋(軽)

×1 料理
熱源
×1 錬金 ×1 裁縫 ×1
×6
×1
×1

火薬袋(重)

×4 料理
熱源
×4 錬金 ×4 裁縫 ×1
×24
×4
×1

3)導火線

導火線も複数の工程を経て作成します。いずれも、錬金スキルを使います。

×1 料理
熱源
×1 錬金 ×1 錬金 ×1
×6
×1
×1 錬金
熱源
×1
×1
×1
×1

4)点火棒

点火棒も複数の工程を経て作成します。

×10 錬金
熱源
×10 錬金 ×10 細工 ×1
×10
×10
×10
×10
×4

5) ramrod[装填棒]

細工スキルを使い作成します。

材料 : ×8

6) swab[モップ]

細工スキルを使い作成します。

材料 : ×4、×4

(3)大砲の操作

大砲を設置可能な場所に設置し、ダブルクリックすると、操作メニューが表示されます。

ただし、大砲は海岸または海上マーケットの近くでしか設置できません。

初期状態 火薬充填の左のボタンを押すと、火薬袋が大砲に込められます。

装填棒を所持している必要があります。
砲弾の左のボタンを押し、またはを選択して装填します。

装填棒を所持している必要があります。
導火線の左のボタンを押すと、導火線が大砲に込められます。
点火棒をダブルクリックして火をつけます。

続けて、発射するの左のボタンを押すと、大砲の弾が発射されます。

なお、点火棒は点火して3時間程度で消滅します。
  大砲の弾を発射したあと、再び発射準備を行うには、モップを使って清掃する必要があります。

(4)大砲の修理

大砲の弾を発射し続けると、大砲自体も徐々に損傷するため、適宜修理をする必要があります。

大砲をクリックしたときに表示されるメニューから、武器の修理を選択します。

修理には、損傷に応じて一定のインゴットが必要となります。

ただし、修理も設置と同様に海岸または海上マーケットの近くでしか行えません。

耐久度 状態
100% 無傷(未発射、修理直後)
75~99% 少し損傷(1~25発)
50~74% かなり損傷(26~50発)
25~49% 損傷が激しい(51~75発)
5~24% 崩壊寸前(76~95発)
0~4% 崩壊寸前(96~98発)
発射時に船の大砲がひどく振動していると表示
破壊 船の大砲が壊れ、発射者にダメージ(99発)