ポーション樽

ポーション樽


1.ポーション樽の作成

ポーション樽は、大工スキルと細工スキルを使用して作成します。

×5 細工 ×1 大工 ×1 細工
×15 大工 ×3
×8 大工 ×1
×1
×2 細工 ×1
×10

2.ポーション樽の活用

  • ポーション樽はその中に同じ効果のポーションを最大100個分入れることができますが、
    効果の強度が異なるもの(LesserやGreaterなど)を混在させることはできません。
  • 作成したポーションをドラッグしてポーション樽にドロップすることで、ポーション液を樽に入れることができます。

    作成または再作成ボタンを押したときに以下の条件を満たしている場合、ポーション液を樽に入れるまで再現されます。

    • 作成しようとするポーション液をポーション樽に入れている。
    • ポーション樽がバックパックの1層目にある。

  • 空のポーション樽は最初「A Specially Lines Keg For Potions」と表示されていますが、
    ポーション液を入れることで下表のように表示が変わります。

    Mask of Death系は、Test Centerの段階で廃止となりましたので、現在は存在しません。

    ポーション樽の表示名
    A Keg of ○○ Liquid
    入れたポーション液
    Red Reflesh系
    Blue Agility系
    Black Nightsight
    Yellow Heal系
    White Strength系
    Green Poison系
    Orenge Cure系
    Purple Explosion系
    Fiery Conflagration系
    Lifeless Mask of Death系
    Muddled Confusion Blast系
    Muddled Invisibility
    Murky Parasitic
    Baneful Darkglow


  • ポーション樽をダブルクリックすることで、中に入っているポーション液をポーション瓶に移すことができます。
  • ポーション2瓶分以上樽に入った状態で液体を樽から瓶に移すと、ポーション樽の名前が入れた液体を完全に反映させたものとなります。
  • Invisibility Potionは空き瓶に作成したとき、”Potion Of Invisibility”となっていますが、
    ポーション樽に入れて上記のような処理をしても、”Muddled”のまま変化しません。
  • 大工スキルで作成したkegを使ったポーション樽は“Wooden Container Engraving tool”で刻印を入れることができます。

3.ポーション樽の性質

樽の中に入っている液体の残量(ポーション○個分)とそのときのメッセージは下の表のとおりです。

また、ポーション樽の重さは最大時(ポーション100個分)で100、最小時(空)で20となっております。
ポーション1個分の重量は0.8となっており、端数は切捨されています。

たとえば、ポーション50個分入っている樽の重量は20+50×0.8=60となります。

残量 メッセージ
100 樽は一杯です。
99~96 液体が樽のふた近くまで注がれています。
95~80 樽はほぼ一杯です。
79~70 樽には3/4ほど注がれています。
69~54 樽には半分以上注がれています。
53~47 樽にはほぼ半分ほど注がれています。
46~40 樽には大体半分ほど注がれています。
39~30 樽には1/3ほど注がれています。
29~20 樽には1/4ほど注がれています。
19~5 樽にはまだ余裕があります。
4~1 樽はほとんど空です。
0 樽は空です。